研修案内

令和3年度

令和3年9月12日(日) 10:00~12:00

 テーマ 「当事者の思いを知り、心と身体のケアを一緒に考えよう(仮)」

 講 師 帝王切開カウンセラー 細田 恭子先生

 会 場 ZOOMによるリモート講演

     注)会場での視聴は取りやめました

     対 象 助産師 看護師 保健師 助産学生 母子保健関係者

 参加費 会員:1000円 非会員:3,500円 学生:500円

 *クリニカルラダー/CLoCMiP® WHC120分に該当します。

 同日、午後から思春期セミナー伝達講習を開催します。

  

令和3年11月7日(日)

①テーマ「東洋医学を始め、周産期~女性の健康保持増進に役立つ

             補完代替医療・統合医療について(仮)」

     (公社)鳥取県看護協会との共催

 講 師 島根大学医学部臨床研究センター教授 大野 智先生

 時 間 10:00~12:00

 

②テーマ「周産期におけるDV支援(仮)」

 講 師 聖路加国際大学大学院看護学研究科教授 片岡弥恵子先生

 時 間 13:00~15:00

 

 会 場 倉吉未来中心セミナールーム1(会場定員25名)

 開催形式 リモートによる講演(その後2週間の録画配信をいたします)

 参加方式 個人でリモート参加または会場参加のいずれかを選択

申込み等、詳細についてはこちらをご覧ください。